金運アップにつながる夢占い

夢は深層心理が投影されているといわれています。現実のリアルな世界で満たされないことが願望として夢に現れてくることがあります。

その一方で、予知夢のようなこれから起きることが暗示する夢もあります。

もちろん、私もよくあるのですが、トイレに行きたいとトイレを探し回っている夢は、何かを暗示しているというよりも、実際、膀胱がパンパンだったから、それで夢に出てきた、ということもあります。

 

また、歯が抜ける夢は、自信喪失の夢といわれています。歯がボロボロになった夢は、今までのやり方が間違っているという暗示だとか。

しかし、私が歯が抜けたり、ボロボロになった夢を見たときは、その前に、歯がグラグラして、歯医者にいかないと行けないなと思っていたことが夢に出てきた感じでした。

だから、夢は潜在意識の現れだとか、意識の奥底にあるものが反映されている場合もあれば、何かを暗示したり、予知したり、メッセージを出しているものばかりとも言い切れません。

どのような状態で、その夢を見たのか、ということも考慮しないといけないわけです。

だからこそ、一概に、夢はすべて、深層心理が投影されているものとは限らないのです。

何かと結びつけようとしたがることはありがちですが、そのような暗示やメッセージとは別モノの夢も存在します。

しかし、夢から覚めても、どうも気になる夢がありますよね?

そのような気になる夢は、何かのメッセージ性が多分に含まれているように感じます。特に、そのような夢が何度も現れた、となるとこれは自分にとって大きな意味があると受け取るべき夢なのです。

今回は、金運に関する夢をご紹介します。おそらく一番聞くのが「蛇」にまつわる夢でしょうが、蛇が出てくる夢だけでなく、他にもあるので、お金にまつわる夢について書きましょう。

 

お金に関する夢は、逆夢が多いから財布が空っぽのほうがよい夢

逆夢とは、夢に見たことと反対のことが起こりやすいという夢です。

お金がない、ないと困っている夢は、意外なことにこれから金運がアップしてくる夢だということです。

あと、汚い話になってしまうのですが、「うんち」が金運がつくとしていい夢なのです。私もこれはダジャレかなと思っていたのですが、「金色のうんち」型のキーホルダーやストライプが売られているのも、金運つくとして、ラッキーグッズになっているそうです。

おなじく尿がつくのでもいい夢だとのこと。どちらせよ、人間の排泄物の夢は吉夢ということです。

私自身も、トイレに便がついて汚れていた夢を見たことがあるのですが、あれが金運アップにつながったのかと今更のように思っています。

それ以外の夢も金運に関することをピックアップしていきましょう。

 

財布をなくす、財布を落とす夢

財布はまさに、お金に関する夢です。

財布に関する夢は、逆夢になることが多いといわれ、財布にいっぱいお金が入っている夢を見た時は、経済状態が悪くなっていく暗示で、財布が空っぽで、びっくりしている時は、これから経済状態が上向く、金運アップの夢だといわれています。

ただし、気をつけるのが、財布をなくす夢、財布を落とす夢です。
これは、お金に関して損失が出る暗示といわれているので、気をつけたほうがいいでしょう。

何事もなければそれでOKなのですから、万事、慎重にいきたいものです。
また、恋愛にも関係していて、恋人に去られる、失恋するという暗示もあるといわれています。

 

亀の夢

鶴は千年、亀は万年といわれるように、亀は長寿のシンボルです。

ですから、健康状態がいいなどの「長寿」を暗示する夢なのです。また、金運アップ、経済状態がよくなる夢でもあります。

 

蛇の夢

蛇は、古来より、豊穣を表す、生命力の強さを表す、知性を表すといわれ、神社なのでもよく見かけることがあります。

だからなのか、蛇の夢は、金運に良いといわれているのです。

特に、白蛇の夢は、神様のお使いといわれ、これから運気が良くなっていくという吉夢です。

ただし、蛇に噛まれる夢は、健康状態が下向き、パワーが不足している夢なのです。体力確保に努めましょう。

流れる水の夢

こちらも、蛇の夢と同じように、「金は水で増える」と五行説でもいわれるように、昔から水は金運とも関係あります。

また、生命力にも関係があります。水の中に入っていく夢は、これから始まることが良いことであるという暗示です。

流れる夢に関しては、金運とも関係があり、金運がスムーズであることの暗示です。金運がスムーズでないと融通し合うことができませんからね。金銀融通といわれるように、お金の貸し借りがスムーズであることも金運には欠かせません。

金や銀に関する夢

水と同じように、「金」に関する夢はどうでしょうか。

金は、成功の夢、銀は、愛情、精神の豊かさの夢となっています。

ですから、純金を手に入れる、銀を手に入れるという夢は、すべてがうまくいく暗示です。

一方、金をなくす夢は、残念なことに、何かを失う暗示があります。それは往々にして、自分が大切にしていたものなのです。

 

買い物の夢

何かを買って喜んでいる夢も、金運アップの暗示です。特に、前から欲しかったものを買って喜んでいる夢は、願いが叶うという夢です。

それは、その欲しかったものが手に入るという意味ではなく、それ以外のこと、懸案だったことがうまくいくなど、願いごとが叶うことに繋がる夢になります。

 

米や米俵の夢

米俵の夢が特に象徴的ですが、昔から、大黒様の像や絵では、一緒に米俵の絵が欠かれています。
豊穣を表す、豊かさを関係するのは、やはり食料であるお米なのです。

米俵がうず高く積まれている夢は、金運アップの前兆です。これから経済状態が上向くという暗示なのです。

一方、空っぽの米びつは、これからの経済不安を表しています。貯蓄が減ってしまうなど、良くないことの暗示になります。

 
>>おすすめの金運上げる財布のページへ